TRIBUTE TO RYU UMEMOTO ~ Music From YU-NO クロスフェードデモ第一弾!

今回はTrack1~Track3までご紹介!

Track.01 Opening /
せんたろ(Spin→Outメンバー。本職は企画、シナリオ、ディレクション、製品プロデュース、プログラムや組み込み、音周り、デザインなど何でもやる人)

Track.02 Unseparated Parallel Line -Illusion First Mix- /
TECHNOuchi(コナミ、SCE、フロムソフトウェア、アクセスゲームズを経て、現在はiNiS Corpに在籍する。missingsoul名義でのクラブミュージックも発表している)

Track.03 運命 ~因果律~ /
佐野広明(ゲームやアニメの楽曲を制作する。代表作は『魔法少女リリカルなのはシリーズ』など)

TRIBUTE TO RYU UMEMOTO ~ MUSIC FROM YU-NO
ジャンル ゲームミュージック/トリビュート・アルバム
価格 ¥3,000-

※先行発売スケジュール
10/30 M3 2016秋 @第二展示場2F スペース番号 ケ-02b [即売会]
11/12 You Know? Ryu Umemoto @mogra [イベント]



You Know? Ryu Umemoto

youknow
『You Know? Ryu Umemoto』

[ イベント詳細 ]
2016/11/12 MOGRA秋葉原 http://club-mogra.jp/

14:00 OPEN / 14:30 START
当日¥3,500- 前売¥3,000-(1drink ¥500-)

[ 内容 ]
『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の発売を記念し、梅本竜への熱い想いをアーティストたちが贈り出す。YU-NOの楽曲を中心に『FM音源の魔術師』が紡ぐ珠玉のサウンドが豪華アクターによってフロアを埋め尽くす!

※当日『TRIBUTE TO RYU UMEMOTO ~ Music From YU-NO』先行販売予定

[ 参加アーティスト ]
hizmi
山田一法
せんたろ
高見龍
ヨナオケイシ

チケット予約はこちら



TRIBUTE TO RYU UMEMOTO ~ Music From YU-NO

yunoCD
『TRIBUTE TO RYU UMEMOTO ~ Music From YU-NO』

[ CD詳細 ]
発売日 2016/11/25

※先行発売スケジュール
10/30 M3 2016秋 @第二展示場2F スペース番号 ケ-02b [即売会](http://www.m3net.jp/
11/12 You Know? Ryu Umemoto @mogra [イベント](http://spinout.forge.jp/?p=877

ジャンル ゲームミュージック/トリビュート・アルバム
価格 \3,000-

[ 作品内容 ]
『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の発売を記念し、梅本竜と交流があったアーティストたちが集結、贈り出す公式トリビュート・アルバム。
作りこまれたFM音源版原曲をアーティストたちがそれぞれの想いを胸にアレンジ、ミックスしたトラックを収録。コンピレーションアルバムの決定版。

[ 参加アーティスト ]
高見龍/せんたろ/ヨナオケイシ/樋口秀樹/梶原正裕/hally/キノコ国本剛章/菊田裕樹/
高橋コウタ/TECHNOuchi/山田一法/仁志田竜司/粟田英樹/佐野広明/hizmi

[ 曲目 ]
1.Opening / せんたろ
2.Unseparated Parallel Line -Illusion First Mix- / TECHNOuchi
3.「運命 ~因果律~」 / 佐野広明
4.MPU – Move to parallel universe / 高見龍
5.?!(?!!?) / hizmi
6.危機 (Famicomized blues rock mix) / hally (VORC)
7.絆~kajapon Remix / 梶原正裕
8.幻想一夜 / 樋口秀樹
9.KYU-TEN-FUNERAL-JAZZ / 菊田裕樹
10.エリィ – THE MIX – / ヨナオケイシ
11.去りし人 / 山田一法
12.You Know? / 高橋コウタ
13.成長 / キノコ国本剛章
14.棺~祈り響く / 粟田英樹
15.悲哀(033piano-mix) / 仁志田竜司



新生スピンアウト 第一弾CD M3春発売決定!

cdjk4p_p4p1
4/26 2015-M3春 M3-2015春@第二展示場 お-28b
CD「Lucid*dREAm / Spin→Out」全8トラック 1,000yen

~ これは、物語が始まる鐘の音 ~
新生スピンアウトの第一弾CD!!



語るべき音を探す旅の始まり Spin→Out 再始動

待望して頂きたい! このユニットの復活を!
かつての興奮を! 貴方に齎した世界を!
未体験の刺激を! これから訪れる奇跡を!

概要詳細などは
近日お知らせします。
また再びお会いしましょう!

Spin→Out ……本日、再始動します!!



故・梅本竜追悼。CDを配布します。M3-2011秋

2011-10-30(sun)
M3-2011秋<第28回即売会> ( http://www.m3net.jp/ )
サークル名:MYU-RECORDINGS / TILDE
場所:第二展示場 1階 ( http://www.trc-event.jp/ )
スペース番号:F 07a

にて、
2011年8月16日逝去された故・梅本竜氏の関連CD
「 Toystrumental ( トイストゥルメンタル ) 」
「 Toystrumental 2 」
の2作品を配布します。

また、他の関連CD
「 Pichnologic ( ピクノロジック ) 」は売り切れのためCD配布はありません。(iTunesStoreにて販売中です)
「 DS-10 SOUND FILES 」は売り切れのためCD配布はありません。(mp3ファイルのフリーダウンロード中です→ http://spinout.forge.jp/files/theFM.zip

※また、ブースにお立ち寄りの際は、故人あるいはご家族に向けてメッセージを是非お願いします。

(与猶啓至)



故・梅本竜氏の携わった曲のリストを作りました。

まず、2011/8/16に他界した梅本竜氏のご冥福をお祈りします。

さて、彼の死を惜しみつつ彼の遺産とも言える楽曲群を聴きたい、
という方々が大勢いらっしゃることと思います。
そんな方々に彼がSpin→Outにて発表した楽曲を、
「どのCD?何曲目?曲名は?」
等がひと目で分かるようにリスト化しました。
下記リンク(googleドキュメントを利用しております)です。

https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Aqkf-oI6vuAPdHRUdUJ0X2F1UXM5TFdObnEzZVBsWHc&output=html

既にご存知の方にも改めて彼のSpin→Outでの活躍を思い出して貰えたらと思います。
よろしくお願いします。

(与猶啓至)



「Pichnologic (ピクノロジック) 」iTunes Storeに入りました。

惜しくもSpin→Outというプロジェクトユニットは解散してしまいましたが、
楽曲を聴いてみたい、もう購入できないのか?などの嬉しいお声を頂くことがありました。
参加頂いた方々からも、何かの形で残して欲しいというお話もありました。
それで、この度好評によりCDが売り切れてしまった
「Pichnologic」をiTunes Storeに登録することにしたのです。
下記より試聴と購入が出来ますのでよろしくお願いします!
http://itunes.apple.com/jp/album/pichnologic/id441483973



Spin→Out 解散のお知らせです

この度Spin→Outは解散する運びとなりました。
(日付は2010.12.31ですので、事後報告となってしまいました。申し訳ありません)

まず、とにかく、応援して頂いた方々、ご協力して頂いた方々には申し開きの言葉もございません。びっくりされたり、残念に思われる方もいらっしゃるかもしれません。本当にごめんなさい。決して非生産的な意味での解散ではありません。

(音楽の方向性の違いやら、個人的な感情の衝突、大きな体調不良などは関係しておりませんので、その点についてはご安心をw)

まず、解散に至った経緯をご説明させて頂きます。

そもそもSpin→Outはプロが営業するために作ったグループではありませんでした。活動意義として、それぞれやる意義を感じ、なおかつ、3者揃っての活動でなければSpin→Outとの活動として銘を打つ事はできない、それが根幹にありました。

しかし活動を続ける中で、メンバーの3者、ヨナオケイシ、せんたろ、梅本竜の多忙な状態があまりにも続き、互いのスケジュール調整が全くとれずに無念にして実現しなかったプロジェクトが幾つも発生してしまいました。

プロジェクトとして、メンバーが揃わないままイベントを強行することは不可能ではないかもしれません。しかしそれこそが、Spin→Outの意義に沿わないものとなってしまいます。

そして、メンバー間で何度も議論された話ではありますが、いかなる理由があったにしろ、理想的にプロジェクトを実行出来ないということであれば、解散してちゃんとケリをつけてしまおうという話で意見が一致しました。

もちろん、KORG DS-10の発売を契機に2008年に発足してから解散を決意した2010年末までグループとして本当にやりたいと考えた目標は達成できました。

開催したCD制作やイベント企画は、どれも概ね満足の行く結果を出すことができました。関わってくださったアーティストやオーディエンスの皆様、本当にありがとうございました。

今後につきましては、CD販売は在庫がある限り続けさせて頂く予定です。
新規のイベントやCD製作につきましては、活動終了とさせて頂きます。

ですが、多数のお世話になった方々に対し、きちんとしたお礼も無いままの解散となってしまったので、(大変遅くなりましたが)何かしらの会を催し御礼とさせて頂きたいと考えています。

CD、イベントに参加して下さった方々には追ってご連絡致します。よろしくお願いします。

また、CDを購入して下さったり、イベントに足をお運びになって下さったお客様方との交流の飲み会なども(需要があれば)やりたいので、お気軽にメールやTwitterなどでご意見等をお寄せ下さいませ。

ユニットでありプロジェクトであるSpin→Outはここで終わりますが、メンバー3者ヨナオケイシ、せんたろ、梅本竜の活動はこれからも続きます。
Spin→OutのDNAは確かに受け継がれて行くのです。

どうもありがとう御座いました。

ヨナオケイシ(Spin→Out)
せんたろ(Spin→Out)
梅本竜(Spin→Out)

2010.12.31



M3-2010秋

2010-10-31(sun)
M3-2010秋へ出店します。
http://www.m3net.jp/ (M3公式サイト)

今回は新作の予定はありませんが、前回コミケで売り切れになった、「iPad Sound!」「DS-10 SOUND FILES」や過去の商品「Toystrumental」「Toy.2」をご用意してお待ちしております。
1階 E31 Spin→Outのブースへどうぞ!!